インフルエンザの予防接種をしなくても良いかもしれない?

インフルエンザの予防接種をしなくても良いかもしれない?

 

今日はインフルエンザの予防接種のお話です。

予防接種をしたからといって100%防ぐことができるかといえばそれは違いますが、しないよりはした方が良いです。

 

当塾でも受験生にはインフルエンザの予防接種を早期にするよう毎年連絡をしますが、そこでも学習姿勢と同様に差が出ます。

入試で合格を勝ち取る可能性が高い人ほど、こちらが案内をしたときにはもう既に済ませているか、すぐ行動に移します。

 

なぜこういう人が合格を勝ち取る可能性が高いのか、それはインフルエンザになりにくいからという理由ではありません。

「先のことを考えて、やらなければならないことを後回しにせず、すぐ行動に移す」ことを勉強においても実践してきたからです。

インフルエンザの予防接種ですら、何かと理由をつけてしなかったり後回しにしたりする人が、勉強だけはしっかりするなんてことはありません。いや逆ですね。勉強や普段の生活から後回しにする癖がついているから、予防接種も後回しにしてしまうのだと思います。

 

後回しにする以外にインフルエンザの予防接種をしない理由としては、今までインフルエンザになったことがないからというのもあります。

当塾は3年間で37名の卒業生を送り出しましたが、37名のうち3名は第一志望校に合格することができませんでした。

その3名のうち2名はインフルエンザの予防接種をしていない生徒でした。

私たちが把握している範囲では、予防接種をしていないのはこの2名だけです。

予防接種をしたからといって学力が上がる訳ではありませんので、予防接種をしなかったことと入試の結果に因果関係はありませんが、相関関係はあると言えます。

 

「インフルエンザの予防接種をしなくてもインフルエンザにならないかもしれない」

という考えは、

「こんな簡単な計算、途中式を書かなくてもできるし暗算でいいや」

と考え、自らミスする確率をアップさせているのと同じです。

 

「予防接種をしなくてもインフルエンザにかからないかもしれない。でも、した方が可能性は下がるから念のためにしておこう。」

「こんな簡単な計算、暗算でもできる。でも少なからずミスする可能性はあるし、途中式を書いた方が間違えにくいから書こう。」

 

と考えられる人になりましょう。

 

日頃の行動は勉強にも繋がると言いますが、まさに!だと思います。

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。