教えるのではなく、子どもの頭を動かし続ける

教えるのではなく、子どもの頭を動かし続ける

塾講師として、親として、参考になるなあと思ったのでシェアします。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190403-00020477-gonline-bus_all&p=1

最近、映像授業やIT教材はどんどん増えていっています。

当塾で導入している教材「すらら」の大きな特徴が「対話式授業」です。

他の教材と大きく異なる点ではないかと思います。

名前の通り、一方通行の授業ではなく、やり取りをしながら理解を深めていく授業です。

やり取りをするということは、頭を動かすということですよね。

この記事に書かれていることと似ているかなと思いました。

頭を動かすということは学力に関わらずできることです。

どんどん頭を動かしていきましょう。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。