練習をどれだけ大切にできるか

練習をどれだけ大切にできるか

 

結果を残せる人とそうでない人の差は、どんな気持ちで練習に取り組んでいるかによって生まれます。

スポーツで言えば、毎日のメニューをただこなすだけの人と同じメニューをするにしても自分なりの課題をもって取り組む人、本番を想定しながら練習をする人とでは、どう考えても違いが生まれます。1日では差は見えませんが、これが数ヶ月積み重なると大きな差となります。日頃から適当にしている人は、いざ本番になるとどうして良いか分からず凡ミスをするでしょう。そして何かイレギュラーなことがあったときに対応できません。

これは勉強も同じことです。ワークをするにしても、提出の為にただ終わらせることが目的になって取り組む人と、テストで点数を取る為に本番のような姿勢で取り組む人では結果は大きく異なります。

そんなの当たり前じゃん。と思われる方も多いと思いますが、平均点くらいをうろうろしている生徒、平均点以下を取る生徒のほとんどが「提出の為にただ終わらせるだけ」の行動を取っています。

 

当塾はそういった当たり前のことから徹底的に指導していきます。

なぜなら「当たり前のことを当たり前にできる」こそが高校入試において最強の行動だからです。

 

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。