テストは点を知る為だけのものではない

テストは点を知る為だけのものではない

 

定期テストや模擬試験の結果が返されると、どうしても点数に目がいきますよね。

これは人間として当たり前ですし、点数が気にならない方がおかしいです。

しかし、点数を見て「良かった」「悪かった」と思うだけでは成長はありません。

テストや模擬試験という貴重な機会を点数を知る為だけのものにしてはいけません。

テストや模擬試験は自分が「分かっていないところ」「理解できていないところ」「ミスをしやすいところ」など、現状での課題を教えてくれる大切なものです。自分の課題が分かってそれを克服すればもっとアップする可能性があるんですから。

しかし、そういったふりかえりはせずに点数だけしか見ない人はいつまでも同じような失敗をし続けます。

良い点数が取れた人は、日頃の学習やテスト前の準備、テスト当日の自分の行動の中に納得いく点数を取れた理由が隠されているはずです。

点数が良くなかった人は、日頃の学習やテスト前の準備、テスト当日の自分の行動の中に点数を取ることができなかった理由が隠されているはずです。

良かった、悪かったは「ふりかえり」ではありません。意味のある「ふりかえり」をすることが点数アップや安定した点数を生み出す要因になります。

すらら塾姪浜校では、「テストを受けたあと」を大切にしています。自分を成長させてくれる「何か」が隠されている訳ですから。

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。