字について

字について

 

今も昔も、字が汚い子っていますよね。

上手に書かないといけないってことはないですが、やはり丁寧にそして誰が見ても読める字を書く必要はあると思います。字は何年も書いてきたものですから最初は意識的に訓練しないとなかなか変わりません。ただ、字が汚い子のほとんどは「テストのときは丁寧に書くから大丈夫」と言います。実際は本番だけ丁寧に書くなんてことできないのは皆さんならお分かりかと思います。しかしまあ、本人が痛い目をみないことには変わろうとはしないので、定期テストや模試で失敗をすれば良いと思います。(次に繋がる失敗なので大歓迎です)

色んな失敗が想定されますが、普段字が汚い子が「時間が足りなくて最後まで解けなかった」「見直しする時間がなかった」という発言が見られた場合、注意が必要です。普段字を汚く書いていて本番だけ丁寧に書いたからそれに時間がかかってしまい時間がなかったと気付けば問題ないでしょう。しかし、字をスムーズに書くことができなかったこと以外の理由をあげた場合は非常にまずい状態です。普段から丁寧に書いていないせいで本番で字を書くのに時間がかかってしまったということに気付けていないからです。

字だけではありませんが、「本番だけ」を実践していつも通りの力が発揮されることはまずないと考えてください。

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。