意識の差が結果を分ける

意識の差が結果を分ける

 

世の中には、様々な教材が存在します。当塾はメインとして「すらら」を使っています。すららについて詳しく知りたい方はこちらへどうぞ→http://surala.jp/

当塾は「すらら」や「テキスト」を使って力をつけていく為の学習法を指導しています。

「すらら」は非常に優れている教材です。しかし、すららを使えばそれで完璧なのでしょうか。それはNoです。

第6学区の上位校である修猷館や城南などにも合格者を出している当塾ですが、まず大切なのはどんな教材を使うかではなく、どんな姿勢・気持ちで取り組むかです。

やる気のない人が、みなさんもご存知の林先生の授業を受けても絶対に力は伸びません。でも逆に、教務経験のない人に教わってもどんな教材を使っても、やる気がある人は伸びると思います。

まず大切なのは教材ではなく、「本人の意識」だということが分かっていますので当塾では勉強の中身よりもまず、そこの部分に力を入れて指導をしています。本人のやる気が伴って初めて教材がいきてきます。

「やる気がなければ、どんな教材を使おうが伸びない。」

「やる気があれば、どんな先生に教わろうが、どんな教材を使おうが伸びる。」

何をすれば良いか答えは簡単ですよね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。