【頭を使って練習する】

【頭を使って練習する】

 

【頭を使って練習をする】

ダルビッシュ有さんは以前ツイッターで「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。」と言っていました。

同感です。
私は野球経験者ではありませんので、剣道で例えます。
メン(相手の頭)を10本打つ練習をするとして、ただ一生懸命に10本練習するのではなく、「手首の使い方に気をつけて打とう」「踏み込みをもっと強くして打とう」など明確な課題をもって取り組むことが大切だと思います。
どうすれば手首がうまく使えるのか、どうすれば踏み込みが強くなるのか、1本目と2本目はどこが違ったのかなど。
練習時間の長さも大切ですが、まずは短い時間でも頭を使って取り組めるかだと思います。
私は剣道で高校時代、夏のインターハイ、春の全国選抜×2に出場し、全国選抜ではベスト8まで勝ち進むことができました。(私のせいで負けましたが笑)
しかし、私の母校の練習時間は休憩も含めて1日たったの2時間で朝練もありません。
土日も遠征や試合がないときは平日同様に2時間程度の練習です。
今考えてもかなり短いですね。
外野から「あそこは楽だ」「サボってる」なんてことも言われていましたが、それでも全国でもある程度の結果が残せたのは、たった2時間の練習時間の中で1人ひとりが目的意識を持って練習に励んでいた、頭を使って練習をしていたからだと思います。

勉強も同じですよね。
ただ問題を解いていくだけでは作業になってしまいます。
昨日は通分をミスしてしまっていたから今日は通分のところで間違えないようにこういう工夫をしてみよう、と取り組む方が身になります。

どんなことに対しても頭を使って行動できる人というのは強く生きていくことができます。
生徒には勉強を通して「頭を使う」経験を積んでいってほしいと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
すらら塾姪浜校には現在、
【福岡市西区】
福重小学校・姪浜小学校・内浜小学校・愛宕小学校
内浜中学校・姪浜中学校・下山門中学校
【福岡市早良区】
小田部小学校・原北小学校・原西小学校
原北中学校・西福岡中学校
の生徒が通っています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。