教材

教材

 

当塾は塾名にもあるように「すらら」という教材を使っている。非常に優秀な教材だが決して「すらら」をやっておけば大丈夫と思ってはならない。それは全ての教材に言えることで優秀な教材を「ただ」使うだけで全員の点数が上がるようなことはない。その教材を研究し続け、どう使っていくのかを日々考え試行錯誤していく必要がある。「ただ」やるだけで全員の点数が上がる教材があるとすれば日本中全ての塾がその教材を使う。いやむしろ学校でそれを使うことになるので塾は存在しなくなる。
教材をどう使っていけばタメになるのかを考えず試行錯誤もせずに「あのテキストはだめだ」「あの通信教材はだめだ」ということをよく耳にするがそれは違うと私は思う。もちろん人それぞれ合う合わないはある。ただ世間に出てきているもので「成績を下げる」ような教材はないと思う。どんな教材でも取り組み方を工夫すれば力はつく。逆に優秀な教材を使っても何も考えなければ力はつかない。
だから私たちは日々すららを研究し、生徒がどう活用していけば良いのかを考える。当塾もおかげ様で3年目だが、試行錯誤を続けていることもあり毎年すららの活用法が変わってきている。結局何が言いたいのか良く分からないが、そういう取り組みをしている塾を探すべきだと思う。
教材のせいにしてはならない。

お問い合わせ
お名前 (必須)

電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。